探す ナビゲーション

【PC/iPhone/Android】インスタライブを録画・保存する方法

松枝 美佐子 動画録画

インスタライブとは、大人気のSNSであるインスタグラムのアプリ内で利用できるライブ配信機能です。インスタグラムでは、芸能人や著名人などがリアルタイムに配信している動画を視聴したり、配信者へコメントやいいねを送ったり、「質問」機能で質問機能を投げたりして、配信者とのコミュニケーションを取ることができます。さらに、自らからライブ配信を行えます。

で、インスタライブから自分で配信したライブ動画、他人が配信したライブ動画をダウンロードして後でゆっくりと楽しみたいなら、可能なのですか。インスタライブは生配信なので、ダウンロード不可能です。本文では、インスタライブの動画を録画・保存する方法をご紹介いたしますので、必要なら、ご参考ください。

コンテンツ
Instagramライブビデオ 録画

自分が配信したインスタライブを保存する方法

自分で配信したインスタライブの動画なら、インスタグラムの内蔵ダウンロード機能でiPhoneやAndroidスマホなどにダウンロードして保存できます。

具体的に、インスタライブが終了したら、「動画をダウンロード」または右上に表示される「保存する」をタップするだけで、自分の配信したインスタライブ動画をiPhone、Androidの写真アプリに保存されますので、インスタライブの保存方法がシンプルです。

自分が配信したインスタライブを保存

他人が配信したインスタライブを録画する方法

自分からのインスタライブを簡単に保存することに対して、芸能人や著名人などによって配信されたインスタライブ映像をダウンロードして保存する場合、インスタグラムではダウンロードできません。ここでは、パソコンやiPhone、Androidスマホで他人が配信したインスタライブを録画して保存する方法をご紹介いたしましょう。

パソコンでインスタライブを録画する方法

パソコンからインスタライブを配信できませんが、Instagram Liveを視聴することができます。そこで、パソコン向けの画面録画ソフトを使えば、視聴中のインスタライブ映像をキャプチャーして動画に出力できます。

Vidmore スクリーンレコーダーはパソコンの全画面、特定画面で流れる映像、アニメ、ドラマ、ゲームプレイ、ウェブカメラ映像などのコンテンツを録画してMP4、AVI、TS、F4Vなどの動画に出力できます。また、画面キャプチャー中にPCの再生音、マイクの音を同時録音可能だし、スクリーンショットを撮れます。そのため、このスクリーンレコーダーを使えば、パソコンでインスタライブを視聴しながら、インスタライブの再生画面を録画して動画に出力できます。もちろん、YouTubeやDailymotion、Facebook、TEDなどによるオンライン動画をも録画保存可能です。

無料ダウンロード

100%安全&クリーン

無料ダウンロード

100%安全&クリーン

ステップ 1:このインスタライブ録画ソフトを無料ダウンロードし、インストールして、立ち上げます。すると、「動画レコーダー」、「音声レコーダー」、「スクリーンキャプチャー」などの項目が表示されます。

Vidmoreスクリーンレコーダー

ステップ 2:パソコンからInstagram公式サイトにアクセスして、お好きなインスタライブ映像の再生画面を開きます。「動画レコーダー」を選択して、録画範囲やシステム音、マイク音などを設定してから、「REC」ボタンをクリックすることでInstagramライブを録画し始めます。

録画エリアを選択

ヒント:録画中に、リアルタイムに数字やテキスト、線などを挿入可能だし、インスタライブのスクリーンショットを撮れます。テレワークに必要なビデオ会議を録画したいなら、メモなどを残すのはすごく便利です。

ステップ 3:録画が終わったら、左側の停止ボタンをクリックして、インスタライブの録画を停止できます。そして、表示されるプレビューウィンドウでは、録画したインスタライブを再生し、クリップできます。最後、「ビデオを保存」ボタンをクリックして、インスタライブの録画をPCにダウンロード、保存できます。

録画したインスタライブを保存

このインスタライブ録画では、パソコンで流れるストリーミング音声、マイクからのナレーションを録音し、特定画面のスクショを取ることもできますので、すごく便利です。例えば、GoogleMapを画像で保存したり、言語勉強のためにNHKラジオを録音して繰り返して聞いたりする必要があれば、ご利用ください。

iPhoneでインスタライブを録画する方法

iPhoneでインスタライブを保存したいなら、iOS 11以降のiPhoneに標準搭載する「画面収録」機能を使ってみてください。

ステップ 1:まずは、画面収録をコントロールセンターに追加します。iOS 14以降では、「設定」>「コントロールセンター」>「コントロールを追加」>「画面収録」の横にある+ボタンをタップしてください。iOS 13以降をお使いなら、「コントロールをカスタマイズ」をタップします。

ステップ 2:インスタグラムアプリを起動して、録画したいインスタライブの画面を開いて、iPhone画面をスワイプしてコントロールセンターを開いて、録画ボタンを長押しして、「マイク」をタップして、「収録を開始」をタップしてインスタライブをiPhoneで録画し始めます。録画完了後、再びコントロールセンターを開いて、赤い録画ボタンをタップして、インスタライブのキャプチャーを終わらせられます。

iPhoneでインスタライブを録画

Androidでインスタライブを録画する方法

Androidでインスタライブ動画を録画する場合、Androidスマホ・タブレットに内蔵されているスクリーンレコーダー機能を使うと、Android OS向けのスクリーンレコーダーアプリを使うことができます。下記では、Androidで定番な録画アプリとして使われているAZ スクリーン レコーダーでインスタライブを録画する方法を簡単にご紹介いたします。

ステップ 1:Google PlayからAndroidスマホにAZスクリーンレコーダーをインストールします。

ステップ 2:インスタグラムアプリを起動して、インスタライブ画面を開く状態でAZスクリーンレコーダーを起動してビデオカメラアイコンをタップして、展開されたコントローラーから録画ボタンをタップすることでインスタライブをAndroidで録画できます。録画を停止したいなら、Android端末の画面を上から下へスワイプして、通知領域を引き下げ、停止ボタンをクリックして、インスタライブの録画を停止できます。

AndroidでAZスクリーンレコーダーを使ってインスタライブを録画保存

アーカイブされたインスタライブを録画・保存する方法

インスタグラムのアーカイブ機能を使えば、自分が投稿した動画や写真を自分だけで見られ、他人に見られないままで非表示にできます。アーカイブされたインスタライブを保存したいなら、プロフィール画面の右上にある三本線をタップして、メニューにある「アーカイブ」>「ストーリーズアーカイブ」または「投稿アーカイブ」を選択して、保存したい自分の投稿を開いて、右下の「その他」をタップして、「写真を保存」をタップすることでアーカイブされたインスタライブを保存できます。また、アーカイブされたインスタライブを視聴しながら、上記の録画方法で録画して保存することもできます。でも、注意すべきなのは、期限が切れてしまったら、インスタライブのアーカイブが見れなくなって、保存できません。そのため、期限が切れる前にアーカイブされたインスタライブを録画・保存してください。

VidmoreはCookieを使用して、当社のWebサイトで最高の体験をお届けします。 もっと詳しく知る とった