ナビゲーション

実用!DVD映像をApple TVで再生する方法

高橋 秀美 DVD再生

AppleTVはアップル社が開発したハイビジョンテレビのセットトップボックスの製品です。素晴らしい視聴体験を得るため、好きなDVDをApple TVで再生してエンジョイしたい方はひとりだけではないでしょう。そういう作業ができるように、DVDをApple TV再生用の形式に変換する必要があります。本文では、DVDをApple TV用に変換して再生する方法をご紹介しましょう。また、DVDを他の動画フォーマットに変換せずにApple TVで鑑賞する方法もご説明したいと思います。

DVD Apple TV 再生
コンテンツ

形式変換でDVDをApple TVで再生

Vidmore DVD リッピングは専門的なDVDリッピングソフトとして、DVD映像をMKV、AVI、MOV、FLVなど一般的なビデオ形式にリッピングできるほか、手元にあるDVDディスクをApple TV用の形式に変換することができます。Apple TV以外、DVDをiPhone、iPad、iPod、Samsung、Xiaomi、Sonyなどのデバイス用に最適なフォーマットに変換することも対応しています。更に、お気に入りのDVDからオーディオだけを抽出し、MP3、M4A、AACなどの形式として保存することもサポートできます。では、このソフトでDVDをApple TV用の形式に変換する手順をご説明しましょう。

無料ダウンロード

for Windows

無料ダウンロード

for macOS

Step 1、DVDディスクをロード
上記のボタンをクリックして、このDVDリッピングソフトをダウンロードしインストールしてから、実行します。「DVDディスクをロード」をクリックすることで変換したいDVDディスクをソフトにロードしましょう。

DVDディスクをロード

Step 2、出力形式を選択
それから、右側の「出力形式(すべてに適用)」のドロップダウンボタンをクリックして、「デバイス」タブから「Apple TV」または「Apple TV 4K」を選択してください。もし一般的な動画ファイルに変換したいなら、「ビデオ」タブで選択できます。

出力形式を選択

Step 3、DVDをApple TV用の形式に変換
最後、インタフェースに戻って、変換先を指定して、「すべて変換」ボタンをクリックすることでDVDディスクからApple TV用の形式への変換が開始します。

 DVDをApple TV用の形式に変換

Apple TV用の形式に変換する前にファイルを編集したいなら、Vidmore DVD リッピングでは実現できます。DVDディスクを追加した後、「編集」アイコンを押して、追加されたDVD映像を回転・クロップしたり、エフェクトやフィルターなどの効果を調整したりすることができます。また、要らない部分を取り除きたいなら、「カット」機能で実現できます。

変換せず!AirPlay機能でDVDをApple TVで再生

上述の方法は、DVDをApple TVで再生する前にApple TV用の形式に変換する時間がかかる作業を必要とします。ここでは、DVDを変換せずに、AirPlay機能を活用することでApple TVでDVDを鑑賞する方法を提案したいと思います。お薦めしたいのはAirPlay技術が搭載されている「5KPlayer」というソフトです。早速その使い方を見ましょう!

Step1:まず、お使いのPCとApple TVが同じWi-Fiネットワーク内にあることをご確認ください。PCにすでにインストールできた5KPlayerを起動して、インターフェースから「AirPlay」アイコンをクリックして、その機能を有効にします。

Step2:それから、5KPlayerは使いのパソコンとの互換性があるAirPlay受信機を検出したら、Apple TVをタップしてください。そうすると、AirPlay経由でお使いのパソコンとApple TVを接続します。

Step3:最後、再生したいDVDデイスクを入力して、「OK」ボタンを押すと、DVD映像を自動的にApple TV接続されたテレビで再生できます。

AirPlay機能でDVDをApple TVで再生

結論

以上は、DVDをApple TV用に変換して再生する方法とAirplay機能を使って、DVDをApple TVで鑑賞する方法をご紹介しました。おニーズに応じて、上記の方法をお試しください。ただ、Airplay機能はネットワークの状況とかかっているので、接続状況は不安定なことが時々あります。その点を気になるなら、形式変換でDVDをApple TVで再生して見ましょう。

よくある質問(FAQ)

Q1.Apple TVとは一体何ですか。

AppleTVとはアップル社が開発して、テレビに接続することでネットワーク経由でiTunes Storeの映画やオンラインでテレビ番組を楽しめるハイビジョンテレビのセットトップボックスです。また、Airplay機能でiPad、iPhone、iPod、PCに保存された写真、ビデオと音楽などを転送することを通してテレビで観賞することができます。

Q2.形式変換より、AirPlay機能でDVDをApple TVで再生するデメリットは何ですか。

AirPlay機能は形式変換のような複雑な変換手順が要らないので、使いやすいですが、ワイヤレスつまりWi-Fiがある場合だけで利用しかできません。また、AirPlay機能はネット状況に制限され、そんなに安定ではありません。

Q3.Apple TV以外、DVDをiPhoneやiPadなどのデバイスでどうやって再生しますか。

iPhoneやiPadなどのデバイスは、内蔵のDVDドライバーがないので、直接に再生することはできません。iPhoneやiPadなどでDVDを視聴したいなら、本文でご紹介したVidmore DVD リッピングを使って、まず汎用の動画形式に変換することが必要です。MP4などのような動画ファイルに変換してから、iPhoneやiPadなどで簡単に再生できます。タブレットでDVDを再生というガイドはご参考になれると思うので、ご参照ください。

無料ダウンロード

for Windows

無料ダウンロード

for macOS
DVD Ripper Icon

Vidmore DVD リッピング

DVDムービーをMP4、MKV、AVI、MOV、WMV、MP3、FLACなどのさまざまなビデオおよびオーディオ形式に変換します。DVDムービーの画質そのままで、6倍の変換スピードでDVDを変換できます。

無料ダウンロード
4.8

176 ユーザーのレビュー

VidmoreはCookieを使用して、当社のWebサイトで最高の体験をお届けします。 もっと詳しく知る とった