探す ナビゲーション

HLSストリーミング動画をダウンロード・保存する方法

松枝 美佐子 動画録画

現在、AbemaTVやHulu、TVer、Avgleなどの動画配信サービスはHLS(m3u8+ts)ストリーミング形式を採用して動画を配信しています。これらの動画配信・共有サイトからHLS(m3u8+ts)動画をダウンロードしたところで、通常の動画ダウンロード方法では正常にダウンロードできないと気づくかもしれません。本文では、HLSストリーミング動画の正体、及びHLSストリーミング動画をダウンロードする方法をご紹介いたしましょう。

コンテンツ
HLS 動画ダウンロード

HLSストリーミング動画形式について

HLS(HTTP Live Streaming)とは、Appleが独自に開発した、m3u8プレイリストというインデックスファイルとtsファイルと呼ばれるセグメントファイルを格納している特殊なストリーミング配信技術です。HLS動画配信形式は細切れになった動画を一つずつ順々に読み込んで、動画を再生する方式を採用し、iOSやAndroid、多くのWebブラウザで再生可能です。今やAbemaTV、Hulu、TVer、Avgleなどの動画配信サービスはHLS(m3u8+ts)ストリーミング形式を採用しています。

HLS(m3u8+ts)ストリーミング形式は主流だったMP4よりもデータ通信量を抑制できて、高画質な動画をストリーム配信するのに適していて、ストリーミング動画の視聴、配信に便利ですが、HLS(m3u8+ts)ストリーミング動画をダウンロードする場合、通常の動画ダウンロード方法では無理です。

Chrome拡張機能でHLSストリーミング動画をダウンロード

Google Chromeブラウザに対応する動画ゲッターとストリームレコーダーという2つの拡張機能を使えば、ウェブサイト上で再生されているHLSストリーミング動画を自動的に検出し表示してダウンロードできます。下記では、Chromeの拡張機能でHLS(m3u8+ts)ストリーミング配信動画をダウンロードする方法をご紹介いたします。

1、動画ゲッターでHLS動画をダウンロード

動画ゲッターはGoolge ChromeやFirefoxブラウザーに対応した動画ダウンロード拡張機能でウェブサイトで再生されているHLS(m3u8+ts)動画を検出し、表示できますので、HLSストリーミング配信動画のダウンロードに対応できます。

1、お使いのパソコンにGoogle Chromeブラウザーをダウンロード・インストールして、Chromeウェブストアから動画ゲッター(Douga Getter)をChromeブラウザーに追加し、インストールします。すると、動画ゲッター(Douga Getter)のアクションボタンがChromeのアドレスバー横に表示されます。

2、ChromeブラウザーからダウンロードしたいHLSストリーミング動画の再生ページにアクセスして、ダウンロード可能なHLS動画が存在すると、そのアクションボタンが変化します。そして、そのアクションボタンをクリックして、下図の画面に入って、見つかった動画の右横にあるダウンロードアイコンをクリックして、HLSストリーミング動画を簡単ダウンロード・保存できます。

動画ゲッターでHLS動画をダウンロード

2、ストリームレコーダーでHLS動画をダウンロード

ストリームレコーダーは多数の動画配信サービスで掲載されているHLSストリーミング動画をダウンロードし、ライブ配信中の動画をキャプチャーして保存することができる拡張機能です。

1、まずは、ChromeウェブストアからストリームレコーダーをChromeに追加し、インストールします。

2、次、ChromeからダウンロードしたいHLS動画の詳細ページに移動して、HLS動画が検出されたら、ブラウザーのツールバーにある「ストリームレコーダー」のアイコンがアクティブ状態になります。そのアイコンをクリックして、ダウンロードページが開かれ、HLS動画の解析が始まります。解析が完了後、「保存」ボタンをクリックして、HLSストリーミング動画をMP4形式でダウンロード・保存できます。

ストリームレコーダーでHLS動画をダウンロード

HLS(m3u8+ts)を録画保存できるソフトウェア おすすめ

以上は、Chromeのアドイン機能でHLSストリーミング動画をダウンロードする方法のご紹介でした。動画配信サービスの仕様変更や使用制限などによって、HLS(m3u8+ts)を正常にダウンロードできない場合もあります。下記では、失敗しないHLS動画ダウンロード方法をご紹介いたしましょう。

Vidmore スクリーンレコーダーはWindowsやMacを問わずに、パソコンの全画面や指定領域内で表示されているHLSストリーミング動画、映画、アニメ、ドラマなどのオンライン動画を音声付きかつ綺麗にキャプチャーして、MP4/WMV/MOV/TS/AVI/F4Vなどの動画ファイルで保存できますので、HLS Streaming動画がダウンロードできない時にすごく役立ちます。下記では、HLS(m3u8+ts)動画を録画(ダウンロード)保存する方法をご紹介いたします。

無料ダウンロード

100%安全&クリーン

無料ダウンロード

100%安全&クリーン

Step 1、 このHLS動画ダウンロードを無料ダウンロード・インストールして、立ち上げます。すると、「動画レコーダー」、「音声レコーダー」、「スクリーンキャプチャー」などの機能が表示されます。

Vidmoreスクリーンレコーダー

Step 2、HLS(m3u8+ts)動画の再生ページにアクセスして、「動画レコーダー」機能を選択して、「DISPLAY」を有効して録画エリアを選択します。そして、システム音やマイク音を設定して、「REC」ボタンをクリックして、再生中のHLS動画を録画し始めます。ちなみに、HLSストリーミングをダウンロードしてMP4形式で保存したいなら、右上の三本線>環境設定>出力まで、録画ファイルのビデオフォーマット、品質などを設定しておいてください。

録画設定をする

Step 3、HLSストリーミング動画の録画を停止したいなら、左側の録画終了ボタンを押すことで実現できます。そして、プレビューウィンドウが表示され、左下の「再生」ボタンで録画したHLS動画を再生して確認できます。また、必要に応じて、開始時刻や終了時刻で録画したHLS動画の長さを調整できます。最後、「ビデオを保存」ボタンをクリックして、録画したHLSストリーミング動画をPCにダウンロード・保存できます。

HLSストリーミングの録画ファイルを保存

以上、ブラウザーでHLSストリーミング動画を再生するだけで簡単に録画保存できるでしょう。また、このスクリーンレコーダーでは、画面キャプチャーにリアルタイムにテキストや数字、矢印、線などを挿入できますので、録画ファイルにメモを書く必要があれば、すごく便利です。また、PCの再生音だけでなく、マイクからの音も同時収録できますので、ゲームプレイの録画中に自分の声を残せます。

このスクリーンレコーダーでは、パソコンで行っているビデオ会議、ゲームプレイ、音声通話なども簡単にキャプチャーして動画や音声ファイルに出力できますので、汎用性が高くて評価が高いです。よかったら、Zoomオンライン会議録画Steamゲーム録画などのガイドをご参考ください。

以上は、HLS(m3u8+ts)ストリーミング配信動画をダウンロード・保存する方法を詳しくご紹介いたしました。今後、ネットからHLS形式の動画をダウンロードする時にご参考になれば嬉しいです。

VidmoreはCookieを使用して、当社のWebサイトで最高の体験をお届けします。 もっと詳しく知る とった