探す ナビゲーション

QuickTimeでMac画面収録・システム音を収録する方法 ご紹介

松枝 美佐子 動画録画

QuickTime PlayerとはApple社が開発したメディア専用ソフトで、Macパソコンに搭載されているソフトです。多くの人はメディアプレイヤーとしてQuickTimeを使っているかもしれないが、実は、このソフトはMac画面を録画することもできます。しかし、「どうやってQuickTimeでMac画面を収録するんですか」「Mac画面を収録できたが、音声が入らない、なぜ?」という質問がよく見られます。では、このページはQuickTimeでMac画面収録・システム音を収録する方法をご紹介します。

QuickTime 画面収録
コンテンツ

QuickTimeでMac画面を収録する方法

まず、QuickTimeを利用して、Macの画面を収録する操作手順を見ましょう。

Step 1、QuickTime Playerを起動して、メニューバーの「ファイル」をクリックして、その中から「新規画面収録」を選択します。

新規画面収録を選択

Step 2、録画する前に、録画ボタンの隣の矢印をクリックするすれば、「マイク」、「品質」、「オプション」を自由に設定できます。マイクでは「(Macの)内蔵マイク」か「音声なし」のみ選択できます。「内蔵マイク」を選択すると、雑音や自分の声などを録音可能です。それから、録画ボタンを押せば、撮影したい範囲の選択画面が出てきます。おニーズに応じて、録画範囲を設定してから、録画が始まります。

録画する前の設定

Step 3、収録を停止したいなら、二つの方法があります。一つは、メニューバーで「停止ボタン」をクリックすることで停止します。あるいは、「command + control + esc」キーを押せば、停止できます。収録できたものはMacに保存されます。

以上の手順でMacの画面が収録できます。だが、QuickTimeを利用してもうまく画面収録できない場合もあります。そのような時はQuickTimeのバージョンは最新であるかどうかを確認し、Macを再起動してみてください。

Macの音や内部音声を録音できない?対処法はこれだ!

上記で言ったように、現段階では、QuickTimeで選択できる収録方法は「(Macの)内蔵マイク」か「音声なし」のみです。つまり、外部音声が収録できますが、Mac内部のシステム音は録音出来ないということです。では、Macの内部音声を録音したいなら、どうすればいいでしょうか。下記は、二つの方法を紹介します。

一、Soundflower

SoundflowerはMac内で仮想音声デバイスです。このツールを利用して、Macの内部音声を録音できます。使い方は以下の通りです。

Step 1、まず、Soundflowerをダウンロード・インストールしてください。

Step 2、それから、システム環境設定での「サウンド」をクリックします。「出力」タブで「Soundflower(2ch)」を選択します。ここまでは、事前の設定が終わります。

事前設定

Step 3、先ほど紹介した方法でQuickTimeで画面収録を行うと、マイクの選択肢にSoundflouwerが増えているはずです。Macの内部音声を録音したいなら、「Soundflower(2ch)」を選びましょう。

soundflouwerを選択

二、Vidmore スクリーンレコーダー

続いては、Vidmore スクリーンレコーダーという専門的な録画ソフトをご紹介します。

Vidmore スクリーンレコーダーは最便利で使いやすい画面記録ツールです。MacとWindowsコンピュータの両方で、コンピュータ画面の任意の部分をキャプチャでき、HDビデオとオーディオを記録でき、いつでもスクリーンショットを撮ることができます。以下の手順に従って、簡単にMacの画面と内部音声を収録できます。

無料ダウンロード

100%安全&クリーン

無料ダウンロード

100%安全&クリーン

Step 1、まずは、この録画ソフトを無料ダウンロード・インストールして、立ち上げます。それから、インターフェスで「動画レコーダー」機能を選択します。

Vidmoreスクリーンレコーダーを起動

Step 2、録画する前に、全画面を録画するか、指定領域だけを録画するか、自由に選択できます。システム音をオンにすれば、Macの内部音声を収録できます。マイク音も同時にオンにすることができます。設定が全部完了すると、「REC」ボタンをクリックすれば、Macの画面と内部音声の収録が開始します。

録画する前の設定

Step 3、停止ボタンを押せば、録画が終了します。ポップアップされた画面で録画したものを確認できます。必要なら、クリップもできます。確認できたら、「ビデオを保存」をタップすれば、録画したものをPCに保存します。

録画したものを保存

いかがでしょうか。Vidmore スクリーンレコーダーを使って、簡単にMacの画面と内部音声を収録できます。録画以外、音声のみ録音もでき、スクリーンショットを撮ることもサポートできます。汎用性高く使いやすいソフトです。また、このソフトはWindows版もあります。必要なら、Windowsのパソコンで利用してください。

結論

本文では、QuickTimeでMac画面収録・システム音を収録する方法、専用ソフトを使ってMac画面収録・システム音を収録する方法を紹介しました。一番使いやすいのはやはりVidmore スクリーンレコーダーだと思います。これから、必要がある時、ぜひ試してみてください。

よくある質問(FAQ)

1.QuickTimeでMac画面を録画が出来ないのはなぜですか?

使っているQuickTimeのバージョンが古くなるとか、MacパソコンのSSDもしくはHDDにエラーがるとかの原因で録画が出来ない可能性があります。そのような時は、QuickTimeのバージョンを確認して、最新バージョンをアップデートしてください。あるいは、Macパソコンを再起動してみてください。

2.QuickTimeで画面を収録できない時、強制的にQuickTimeを閉じましたら大丈夫ですか?

パソコンには大丈夫だと思いますが、この前録画データを保存できなく、失われた可能性が高いです。この点について、ご注意くださいね。不適当な操作で大事な録画データが失われたら、大変です。

3.WindowsのPCで録画したいですが、方法がありますか?

もちろんあります。本文で紹介したVidmore スクリーンレコーダーというソフトを使用して、WindowsのPC画面を簡単に録画できますよ。試してみればどうですか。

無料ダウンロード

100%安全&クリーン

無料ダウンロード

100%安全&クリーン
VidmoreはCookieを使用して、当社のWebサイトで最高の体験をお届けします。 もっと詳しく知る とった